Event / Seminar イベント・セミナー

  • ビジネス
  • グリーン
  • システム運用

NTT DATA Next Gen Future vol.41

ENEOS様事例セミナー Anaplanを活用したGHG排出量とカーボンフットプリント算定管理の取り組み 

  • オンライン
  • 無料

昨今、企業もカーボンニュートラル実現に向けた取り組みを求められています。本セミナーでは、日本を代表する大手エネルギー企業であるENEOS様から、組織別GHG排出量と製品別カーボンフットプリントの可視化・分析を可能としたシステム構築の実現や、ビジネス機会創出に繋げていく取り組みをご紹介頂きます。また、NTTデータからは、導入したシステムのデモやENEOS様との対談を通じて、具体的なプロジェクトの内容やポイントについても紹介します。

このような方におすすめ

  • カーボンフットプリント算定・GHG排出量削減の取り組みを推進している方
  • カーボンフットプリント算定・GHG排出量削減におけるシステム導入を検討中の方

ENEOS株式会社 カーボンニュートラル戦略部 兼 経営企画部 宇賀神 拓也氏

2015年にENEOSに入社後、研究所の企画部門にて技術渉外、品質規格最適化、研究企画管理、研究データ管理システムの導入等に従事。2022年、カーボンニュートラル戦略部に異動し、GHGアカウンティングや製品別CFP管理システムの構築をリード。GHG排出量やその削減価値の見える化や、それをビジネスにつなげられるよう取り組んでいる。

株式会社NTTデータ 法人コンサルティング&マーケティング事業本部 代田 真輝

NTTデータに入社後、サプライチェーン・経営管理領域を中心にシステムの導入・定着化まで踏み込んだDX改革支援を多数経験。近年はカーボンフットプリント可視化や構想策定やシステム導入を始めとしたサステナビリティ経営管理に関する複数プロジェクトをリードしている。

本セミナーのアーカイブ動画を
ご視聴いただけます

動画視聴のお申し込みはこちら
Event to be held

近日開催予定のセミナー

Related events

過去のセミナー

セミナーレポート一覧へ